【スワンS】ステルヴィオ 素軽さ出てきた、陣営「気持ちの面でも前走より良くなってきた」

2021年10月28日 05:30

競馬

 昨年2着のステルヴィオ(牡6=岩戸)は休み明け2戦目で型通りの上昇気配だ。Wコースでオーソリティ(4歳オープン)を2馬身追走して併入し、5F69秒6~1F11秒4。太田助手は「使って素軽さが出てきたし、気持ちの面でも前走(京成杯AH7着)より良くなってきた。その前走は最後に息切れしたけど、4角までは満足できる内容だった」と話した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年10月28日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム