【船橋11R・平和賞】伏兵ライアン3連勝!今野「勝ててひと安心」

2021年10月28日 05:30

競馬

【船橋11R・平和賞】伏兵ライアン3連勝!今野「勝ててひと安心」
平和賞を快勝したライアン Photo By スポニチ
 2歳重賞の「第67回平和賞」(S3)が27日、船橋競馬場で行われた。6番人気の伏兵ライアンが直線の叩き合いを制して優勝、3連勝で重賞初制覇した。同馬には「第72回全日本2歳優駿」(G1、12月15日、川崎)への優先出走権が与えられた。
 先週の浦和で3勝目を挙げて連闘での挑戦。陣営の好判断が実った形となった。道中は脚をためながら5番手を追走。3コーナーから仕掛けて行くと手応えも絶好。2歳馬らしく直線は若干ふらつく面も見せたがスッと残り200メートルで先頭に立った。一時は残り100メートルでマイブレイブに内からかわされたが、最後は鞍上の右ステッキ連打に応えて半馬身差し返してゴールした。

 20年1月の報知オールスターカップ(オールブラッシュ)以来、今年初の重賞を制した今野は「初ナイターも気にしていなかったし(連闘でも)気合が感じ取れた。勝ててひと安心。遊んで走っているところがあるのでまだまだ良くなる」と満足そうに振り返った。父はディープインパクト。小久保師は「こういう血統なのでオーナーに頼んで中央も考えたい」と芝への挑戦に矛先を向けていた。

 ◆ライアン 父ディープインパクト 母ライアンズチャーム(母の父ヒートシーカー) 牡2歳 浦和・小久保智厩舎 馬主・島川隆哉氏 生産者・北海道日高町のエスティファーム 戦績5戦4勝 総獲得賞金2265万円。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年10月28日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム