今週の丸山元気!今週の丸山元気!

フェスティヴチャン 内枠が理想

2022年11月11日 16:45

ギャンブル

◎丸山元気騎手のコメント
今週は土日合わせて13鞍に騎乗します。

ドラゴンゴクウ(土曜6R)は調教に乗りましたが、少し重いですね。最後はいい脚を使ってくれる馬ですが、今回は休み明けがどうかです。

フェスティヴチャン(日曜2R)はうまく立ち回ればもっとやれていいと思います。内枠が理想です。

メロウヴォイス(日曜8R)はブリンカーを着けて良くなっていますが、昇級で休み明けでもありますからね。どこまで頑張ってくれるか。

ポピュラーソング(日曜10R)は前走いい脚を使ってくれましたが、距離が延びる点は何とも言えませんね…。この距離でも前走の脚が使えれば、今後選択肢が広がりますが…。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
6Rドラゴンゴクウ ☆☆
 3走前、福島1200メートルでメンバー最速の上がりを使い0秒3差4着。休み明けで本調子ではないが、やや低調な今回の組み合わせなら上位食い込みがあっても。前走の末脚が目立っていたロゼクラン、先行力があるエンジェルシリカ、前走は出遅れが応えたアドマイヤアリエルが上位候補か。

8Rコスモフロイデ ☆☆☆
 好位で立ち回れる器用さが武器で、昇級初戦の前走で4着といきなりメド。折り合い面から距離延長は問題なく、展開ひとつで上位争い可能。叩いて動きが良くなったリッチブラック、末脚堅実なメイショウサンガ、前走は休み明けで伸びを欠いたロックバウンドが強敵か。

9Rマイネルデステリョ ☆
 自在性があり最後にひと脚は使うが、ワンパンチ足りない印象。現状では展開の助けがないと…。大幅馬体減も前走力を示したトーセンシエロ、好仕上がりのストップザタイム、距離短縮で粘りが増しそうなダノンソフィアが上位候補か。

10Rジュストコル ☆☆
 前走は内有利のトラックバイアスに泣いて6着だったが、2走前に2着と力は通用。栗東坂路で好時計をマークするなど仕上がりも良く、上位争いは十分可能。前走は大外を回るロスがあったチャイカ、渋太さがあるショウナンマッハ、使いつつクラス慣れしてきたダテボレアスが上位候補か。

12Rデルマヤクシ ☆☆
 前走は8着だったがダートで参考外。2走前に少差4着があるように芝1200メートルはベスト。好位で運べる器用さもあり、上位食い込みは十分可能。叩いて動きが良くなったルージュルミナス、堅実なデフィデリ、使いつつ調子を上げているベンガンが上位候補か。

日曜日
1Rオールアルミュール ☆☆
 前走は渋太く食い下がり4着とメドの立つ内容。小回り替りは鍵になるが、今回も前々で運べれば粘り込みがあっても。前走はペースが速かったサグアロ、安定感が出てきたキョウエイルーマー、叩いて動きが良くなったマイネルボンバーが上位候補か。

2Rフェスティヴチャン ☆☆
 中団から脚を使い5着だった2走前が上々の内容。前走は東京の瞬発力勝負で分が悪かったが、小回りの福島なら前進可能。競馬センス十分のハイアーレルム、前走の末脚が目立っていたカブキチョウ、使いつつ動きが良くなってきたサヴォーナが上位候補か。

7Rラヴォルタ ☆☆☆
 1200メートルに距離を短縮して2、3着と安定した成績。休み明けになるが好時計をマークするなど仕上がりも良く、上位争いは十分可能。距離短縮で前走一変したシャウビンダー、小回り1200メートルは合うテンメジャーガール、出遅れ癖が解消してきたフリートオブフットが強敵か。

8Rメロウヴォイス ☆☆
 ブリンカーを着用し4、1着と成績向上。休み明けに加えて昇級初戦と条件は厳しいが、夏を越して成長していればいきなり通用しても。前走は道悪が応えたパーサヴィアランス、前走は不利があったパトリックハンサムとディープレイヤーが上位候補か。

9Rクールムーア ☆☆☆
 前走は折り合いを欠き、1400メートルが長かった印象。1200メートルなら最後にひと脚を使えるタイプで、適距離に戻り上位争い可能。前走レコードで未勝利を勝ったビッグシーザー、底を見せていないレイカットスルー、小倉2歳Sでは一旦先頭に立ち見せ場十分だったゴールデンウィンドが強敵か。

10Rポピュラーソング ☆
 中央再転入初戦の前走で3着と好走したが、今回は距離延長が課題。1700メートルでも好走できるか、今回が試金石。右回りは安定しているハイエストポイント、末脚堅実なタイキドミニオン、昇級初戦でいきなり2着とメドを立てたモントブレッチアが上位候補か。

11Rコスモカレンドゥラ ☆
 前走オープン特別を勝ったが、軽ハンデとペースに恵まれた印象。重賞ではまだ荷が重く、どこまでやれるか試金石か。距離短縮は好材料のオニャンコポン、長くいい脚を使えるアラタ、小回りは合うサトノセシルが上位候補か。

12Rドリームアゲイン ☆☆
 ダートで未勝利を勝っているように適性十分。行きっぷりの良さから距離短縮は歓迎で変わる可能性も。先行力があるユウグロスファクタ、ダートに戻るキリシマタウン、前走は展開が厳しかったザアトムが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

コラムランキング

バックナンバー

【楽天】オススメアイテム