柔道女子78キロ級金・浜田 強さの秘密はコーヒータイムにあり、「ゴールドブレンド」が後押し

2021年07月30日 05:30

社会

柔道女子78キロ級金・浜田 強さの秘密はコーヒータイムにあり、「ゴールドブレンド」が後押し
柔道女子78キロ級の浜田尚里と、「純喫茶 和光」のマスター・中野功二さん Photo By スポニチ
 東京五輪柔道女子78キロ級の女王に輝いた、コーヒー好きの浜田尚里(30)の快挙に地元の喫茶店も大喜び。癒やしのコーヒータイムを過ごしてもらうため来店を心待ちにしている。

 浜田の快挙を受け、地元・鹿児島で「純喫茶和光」を営む中野功二さん(48)は涙ながらに喜んだ。“寝技の女王”と呼ばれる浜田は五輪初出場。「最初から最後まで一本勝ち。決勝も自分の必殺技(寝技)で、技がかかった瞬間は一緒に20秒数えちゃいました」と大興奮だった。

 浜田の父方の親戚に当たる中野さん。2年ほど前に浜田が自身の母親に連れられて店を訪れたことで、交流が始まった。「内気でおとなしい子。普段の尚里ちゃんを見たら、柔道をやるような印象は全く受けない」。浜田自身のリラックス法は「コーヒータイム」で、中野さんは「たくさん飲むのではなく、ゆっくり味わって楽しむタイプ。本当にコーヒーが好きなんだなって感じますね」と笑った。

 初来店以降「金メダルにちなんで」、店のオリジナルブレンド「ゴールドブレンド」1キロを2カ月に1回送っている。「豆をひいた状態のもの。届くと絶対にお礼の電話をしてきて、律儀な子だと感心してます」。自衛隊で行われたという浜田の壮行会の際には、返礼品として「ゴールドブレンド」が選ばれた。「大事な会で自分の店のコーヒーが配られた。うれしかったし、より応援したい気持ちが高まった」。心からのエールが、浜田の背中を後押しした。

 1カ月前の電話では「“練習はちゃんとできてます”と自信たっぷりだった。金メダル獲りそうだな、と予想していた」と振り返った。地道な歩みを見続けてきたからこそ、その言葉に安心感を覚えたという。「尚里ちゃんの味の好みが聞けたら“浜田ブレンド”を作ってあげたいね」。最高級のプレゼントを準備して、凱旋を待っている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月30日のニュース

社会のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム