米アリゾナ州ツーソンで牛が住宅地を徘徊 牧場から逃走 2時間後に捕獲

2021年10月20日 11:35

社会

 米アリゾナ州ツーソンの住宅街に一頭の牛が出現。19日に地元警察に通報が入り、現場に警察官が駆けつけたところ、黒い牛が民家の前で草を食べていた。

 AP通信によれば地元の牧場から逃げたもようで、警察官はパトカーを使って牛が逃げないように道路を封鎖。通報から2時間後に牧場関係者が駆けつけて牛を保護した。牛にケガなどはなく、住宅街にも被害は出なかった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年10月20日のニュース

社会のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム