“先駆者”島津貴子さん 幸せの海外生活「人目にふれずひっそりと暮らせた」

2021年10月27日 05:30

社会

 【小室圭さん、眞子さん結婚 】 眞子さんより前に海外で結婚生活を送った元皇族の“先駆者”がいる。上皇さまの妹で「おスタちゃん」の愛称で親しまれた島津貴子さん(82)。日本輸出入銀行に勤めていた薩摩藩主の末えい、島津久永氏と1960年に結婚。島津氏の転勤に伴い、ワシントンで64年から2年間、豪シドニーでも3年間暮らした。帰国会見では「一番重要だったことは人目にふれずひっそりと暮らせたこと」と海外生活がいかに幸せだったかを明かしている。

 貴子さんは結婚発表前の20歳の誕生日会見で、好きな男性のタイプを聞かれた際、「私の選んだ人を見てください」と答え、これが当時の流行語になるなど明るい人柄で親しまれた。そんな貴子さんでさえも、海外生活で解放されたことを眞子さんは知っており「将来の海外生活を見据えて大学も選ばれた可能性がある」(宮内庁関係者)という。

 「海外」という自身の目的に向かって伴侶も選び、初志貫徹で一時“白紙”になった結婚も成し遂げた眞子さん。この日の文書でも「これからは穏やかな気持ちで生活できることを期待しております」と明かした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年10月27日のニュース

社会のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム