フィギュア世界選手権代表選手が新年の抱負 紀平「4回転サルコーを安定」宇野「楽しみながら全力で」

2021年01月01日 05:30

フィギュアスケート

フィギュア世界選手権代表選手が新年の抱負 紀平「4回転サルコーを安定」宇野「楽しみながら全力で」
メッセージを送る紀平梨花(日本スケート連盟ツイッターから)
 フィギュアスケート世界選手権代表が31日、日本スケート連盟の公式ツイッターアカウントに登場し、新年への願いを口にした。
 ▼男子・鍵山優真(星槎国際高横浜)21年の目標は、もっともっと努力を積み重ねて世界のトップ選手と戦えるくらい強くなることです。

 ▼男子・宇野昌磨(トヨタ自動車)2021年の目標は僕にも分からないです。ただ、スケート、そしてゲーム、両方とも楽しみながら全力で取り組んでいきたい。

 ▼女子・紀平梨花(トヨタ自動車)今回跳べた4回転サルコーを安定させた演技を試合でたくさんこなして、北京五輪で悔いのない、笑顔で終われるような試合を目指したい。そして、たくさんの方を笑顔にできる演技を目指して頑張りたい。

 ▼女子・坂本花織(シスメックス)五輪シーズンになり、いよいよ本番ということで、頑張ってきた一年をしっかり生かして、1年間頑張ってきた成果を21年の一年で発揮できるように頑張りたい。

 ▼女子・宮原知子(関大)2021年はより強い自分になれるように、もっともっと自分を見つめて、自分を受け入れるという年にしたい。

 ▼アイスダンス・小松原美里、小松原尊組(倉敷FSC)2021年の目標はオリンピックの枠、獲得です。応援よろしくお願いします。 

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年01月01日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム