ラプターズが連勝 渡辺は11分で2得点 バンブリートがチーム史上最多の54得点

2021年02月03日 11:22

バスケット

ラプターズが連勝 渡辺は11分で2得点 バンブリートがチーム史上最多の54得点
ルーズボールをキープしようとして倒れ込んだラプターズの渡辺(AP) Photo By AP
 ラプターズの渡辺雄太(26)が2日に敵地オーランド(フロリダ州)で行われたマジック戦にベンチから出場。31日のこのカードでは自己最多の12得点と3ブロックショットを記録したが、この日は11分の出場で2得点にとどまり、5試合連続で決めていた3点シュートを第4Qの開始21秒に左サイドから1本放ったもののリングに嫌われた。
 ラプターズは(前半64―60)で勝って今季3度目の連勝で9勝12敗。ドラフト外の入団で5季目を迎えていたガードのフレッド・バンブリート(26)が、37分の出場で3点シュートを14本中11本、フリースローを9本すべて成功させて54得点をたたき出し、2018年1月1月にデマー・デローザン(現スパーズ)が達成していたチーム史上最多得点記録(52)を更新した。3点シュートの成功11本も自己最多。同じく先発ガードとして出場したカイル・ラウリー(34)は14得点、10リバウンド、10アシストで自身16回目のトリプルダブルを達成した。渡辺の唯一の得点は第3Qの10分35秒、左コーナーからインサイドを突いて決めたダンクによるものだった。

 敗れたマジックは8勝14敗。センターのニコラ・ブーチェビッチ(30)が21得点と17リバウンドを稼いだもののチームは4連敗となった。

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年02月03日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム