錦織 4カ月ぶり復帰戦は世界4位メドベージェフにストレート負け

2021年02月03日 18:25

テニス

錦織 4カ月ぶり復帰戦は世界4位メドベージェフにストレート負け
4カ月ぶりの復帰戦に出場した錦織 (AP) Photo By AP
 男子テニスのツアー団体戦、ATPカップは3日、オーストラリアのメルボルンで行われ、1次リーグD組で日本はロシアとの初戦に臨んだ。シングルス第2試合では右肩故障から4カ月ぶりの復帰戦となる世界41位の錦織圭(31、日清食品)が4位のダニル・メドベージェフ(24)と対戦。2―6、4―6で敗れた。
 試合開始直後の第1ゲームで競った末にブレークされた錦織は、第4ゲームのリターンゲームをとって2―2となり態勢を立て直したかに見えたが、その後4ゲームを連取され第1セットを2―6で落とした。

 第2セットは互いにサービスゲームを確実にキープしたが、第9ゲームでメドベージェフにブレークされると力尽きた。

 12チームが参加し、4組に分かれた1次リーグの各組1位が準決勝に進む。日本は、シングルスの第1試合では世界57位の西岡良仁(24、ミキハウス)が8位のアンドレイ・ルブレフに1―6、3―6で敗れた。4日にはアルゼンチンと対戦する。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年02月03日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム