錦織 ナダルに競り負け8強ならず「もやもや」、バルセロナ・オープン

2021年04月24日 05:30

テニス

錦織 ナダルに競り負け8強ならず「もやもや」、バルセロナ・オープン
バルセロナオープン3回戦で敗退した錦織 (AP) Photo By AP
 男子テニスのバルセロナ・オープンは22日、スペイン・バルセロナで行われ、シングルス3回戦で世界ランキング39位の錦織圭(31=日清食品)は同3位で第1シードのラファエル・ナダル(34=スペイン)に0―6、6―2、2―6で競り負け、8強進出はならなかった。19年全仏オープン準々決勝以来の対戦で通算成績は2勝12敗となった。次戦は26日開幕のエストリル・オープン(ポルトガル)に出場する予定だ。
 錦織は試合の中で好不調の波が目立った。第1セットは1ゲームも奪えなかったが、第2セットは鋭いショットを連発して奪取。好調なプレーが2セット続かず、最終セットは失速した。今季は世界ランクトップ10の選手と4度対戦して全敗。試合を重ねるごとに内容は上向いているが「大事なポイントを取れていない。もやもやする。最低でも2セット、高い水準のプレーをしないといけない」と課題を口にした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月24日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム