自転車トラック世界女王・梶原悠未、五輪前哨戦へ出発「全4種目での優勝を」金メダル予行

2021年05月09日 11:01

自転車

自転車トラック世界女王・梶原悠未、五輪前哨戦へ出発「全4種目での優勝を」金メダル予行
国際大会の行われる香港に向けて出発した梶原 Photo By 提供写真
 自転車トラック中距離の女子オムニアムで20年世界選手権女王の梶原悠未(24=筑波大大学院)が9日、13日開幕のネーションズ・カップ香港大会へ向けて成田空港から出発した。既に東京五輪出場を決めており、五輪前最後とみられる貴重な海外レースは悲願の金メダル獲得へ向けて最高の予行演習となる。
 今大会ではオムニアム、マディソン、スクラッチレース、エリミネーションの4種目に出場予定。コロナ禍のため国内で力を磨いてきた梶原は「今大会では、応援してくださってたくさんの方々への感謝の気持ちを胸に、積み重ねてきた練習の成果を最大限に発揮し、世界チャンピオンの期待にふさわしいレースをしたいです。出場する4種目での優勝を目標とします」とコメントした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月09日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム