WHO緊急事態対応責任者が期待「五輪開催望んでいる」日本政府を信頼

2021年05月09日 05:30

五輪

WHO緊急事態対応責任者が期待「五輪開催望んでいる」日本政府を信頼
国立競技場と五輪マーク Photo By スポニチ
 世界保健機関(WHO)の緊急事態対応責任者マイク・ライアン氏が7日のオンライン会見で、「東京五輪の開催を望んでいる」と期待感を示した。
 「大会を開催できるかどうかではなく、個別のリスクにどう対応していくかだ」と主張。観客数の判断などは「非常に有能な日本政府に任せている」と信頼感を強調し、日本政府や東京都、IOCが「リスク管理の正しい判断をすると信じている」と語った。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月09日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム