陸上テストイベント 無観客の国立競技場でスタート 桐生、ガトリンら参戦

2021年05月09日 12:20

陸上

陸上テストイベント 無観客の国立競技場でスタート 桐生、ガトリンら参戦
<READY STEADY TOKYO-陸上競技>国立競技場で陸上のテストイベントを開催(撮影・小海途 良幹) Photo By スポニチ
 【陸上 東京五輪テスト大会 ( 2021年5月9日    国立競技場 )】 東京五輪のテスト大会が無観客の国立競技場で始まった。今大会には男子16種目、女子17種目の計32種目に420人が出場する。午前中は厳しい日差しの中で女子100メートル予選や男子1500メートル決勝が行われた。
 海外渡航選手は9人が参加。モーニングセッション(午前)には236人、イブニングセッション(午後)には184人が出場する。

 メーンイベントのイブニングセッションは男子100メートルなどが行われ、ジャスティン・ガトリン(米国)や前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)らが出走する。大会は世界陸連(WA)のセバスチャン・コー会長も視察する予定となっている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月09日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム