今平1差3位好発進「今日みたいなゴルフならV争いもできる」

2021年05月14日 05:30

ゴルフ

今平1差3位好発進「今日みたいなゴルフならV争いもできる」
9番、第3打を放つ今平(撮影・沢田 明徳) Photo By スポニチ
 【男子ゴルフツアー ダイヤモンド・カップ ( 2021年5月13日    神奈川県 相模原GC東C=7298ヤード、パー72 )】 今平は首位と1打差の3アンダーで3位と好発進した。前半のインで4バーディーを奪うと、後半はボギーが先行したものの8番で取り返した。「前半伸ばして後半は耐えるつもりでした」と自身に及第点。
 3年連続の賞金王を狙う中、21年は4試合で6位がベスト。「ショットとパットがかみ合わない」と悩んだが、「今日みたいなゴルフならV争いもできる」と自信も回復した。五輪代表入りのためにもエンジンをかけたいところだ。

 ▼1位・木下稜介 難コースでノーボギーはうれしい。ティーショットがフェアウエーに行ったので、楽でした。勝ちたい思いが強過ぎてもいけないので、目の前の一打一打に集中して残り3日間やりたい。(賞金ランク8位、4バーディーの68)

 ▼18位・片岡尚之 イーブンで回れれば、という気持ちで頑張りました。上位がまだ大混戦なので、スコアを伸ばせばチャンスはあるはず。明日はしっかり60台出せるようプレーします。(2週連続優勝へ3打差)

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年05月14日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム