IOCまたKY発言…広報部長 コロナ感染者急増と五輪の関連問われ「パラレルワールド」

2021年07月30日 05:30

五輪

IOCまたKY発言…広報部長 コロナ感染者急増と五輪の関連問われ「パラレルワールド」
マーク・アダムスIOC広報部長(ロイター)
 国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長は29日の定例会見で、東京都での新型コロナウイルス感染者急増と五輪開催の関連を問われ「パラレルワールド(別世界)のようなものだ。我々から東京の人々に感染を広げた例は一つもない」と無関係との認識を示した。
 東京五輪は「最も検査が行われているコミュニティーで、選手村では最も厳しい制限がかけられている」と安全な大会と主張したが、大会組織委はこの日、大会関連で選手村滞在の海外選手3人を含む24人が新たに陽性になったと公表。一日24人は1日以降最多で、現在2人が入院中であることも明かした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月30日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム