日本の金メダル数 史上最多の17個に 第2日から7日連続、柔道は9個

2021年07月31日 05:30

柔道

日本の金メダル数 史上最多の17個に 第2日から7日連続、柔道は9個
日本の夏季五輪メダル数 Photo By スポニチ
 日本の今大会金メダル獲得数は16個目となり、直後のフェンシング男子エペ団体で17個目。64年東京、04年アテネの16個を超えて、大会第8日にして早くも史上最多となった。
 東京五輪第8日の日本は柔道女子78キロ超級で素根輝、フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得。これで今大会の金メダルは計17個に到達し、64年東京大会と04年アテネ大会の16個を一気に抜いて単独最多記録となった。

 決勝種目が始まった第2日から7日連続で獲得。競技別では柔道が9個と大きく貢献している。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月31日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム