阿部詩、準決メンバーから外れる 柔道新種目「混合団体」準決勝 57キロ級銅の芳田司が代わって出場

2021年07月31日 14:41

柔道

阿部詩、準決メンバーから外れる 柔道新種目「混合団体」準決勝 57キロ級銅の芳田司が代わって出場
阿部詩 Photo By スポニチ
 【東京五輪第9日 柔道男女混合団体  ( 2021年7月31日    日本武道館 )】 東京五輪の新種目の柔道「混合団体」で、日本は準決勝でROCと対戦。初戦の準々決勝で敗れた女子52キロ級金メダリストの阿部詩(21=日体大)はメンバーから外れ、代わって57キロ級銅メダリストの芳田司(25=コマツ)が起用された。
 阿部は日本の一番手として初戦の準々決勝ドイツ戦に登場。だが、消極的な攻めで指導3つを取られて反則負けしていた。

 
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月31日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム