×

三上紗也可は16位 決勝進出を逃す 飛び込み女子板飛び込み準決勝

2021年07月31日 16:47

水泳

三上紗也可は16位 決勝進出を逃す 飛び込み女子板飛び込み準決勝
三上紗也可は決勝進出ならず(AP) Photo By AP
 【東京五輪第9日 飛び込み女子板飛び込み準決勝 ( 2021年7月31日    東京アクアティクスセンター )】 飛び込み女子板飛び込み準決勝で、19年世界選手権5位の三上紗也可(20=日体大)が273・70点の16位に終わり、上位12人による決勝進出を逃した。4位で迎えた3本目の305B(前逆宙返り2回半えび型)で大失敗ジャンプ。1本のミスに泣いた。決勝に進めば女子では世界で数人しかできない5154B(前宙返り2回半2回ひねりえび型)を解禁する予定だったが、大技を披露できずに終戦。榎本遼香(24=栃木県スポーツ協会)は255・40点の17位で敗退した。

おすすめテーマ

2021年07月31日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム