×

山県亮太は3組に登場、多田修平は9秒85のベイカーと同じ1組

2021年07月31日 12:27

陸上

山県亮太は3組に登場、多田修平は9秒85のベイカーと同じ1組
山県亮太 Photo By スポニチ
 【東京五輪 陸上 ( 2021年7月31日    国立競技場 )】 31日午後7時45分開始の男子100メートル予選の走順が発表になった。日本記録9秒95を持つ山県亮太は3組で登場。持ちタイムは、世界ランキング8位・ヤコブス(イタリア)と並んでこの組トップタイ。
 日本選手権優勝の多田修平は1組で、今季9秒85を出したベイカー(米国)と同組。同組に3人の自己記録9秒台がいる。

 小池祐貴は4組で、蘇炳添(中国)ら今季9秒台を出した選手が2人いる組に入った。

 7組で行われ、各組3着までと、タイム順によって3人が、8月1日の準決勝へ進む。

おすすめテーマ

2021年07月31日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム