バド東京五輪代表「ソノカム」嘉村健士、元富山テレビ・岡部里香アナと結婚発表

2021年08月08日 14:11

バドミントン

バド東京五輪代表「ソノカム」嘉村健士、元富山テレビ・岡部里香アナと結婚発表
東京五輪男子ダブルス準々決勝で、打ち合う嘉村(左)と園田(撮影・会津 智海) Photo By スポニチ
 バドミントン東京五輪代表の嘉村健士(31=トナミ運輸)が8日、自身のツイッターで、元富山テレビアナウンサーの岡部里香と結婚したことを発表した。
 嘉村は岡部アナとの2ショット画像をアップし、「この度私事で恐縮ですが、かねてよりお付き合いしていました元富山テレビアナウンサーの岡部里香さんと結婚いたしました」と報告。「今までバドミントンが生活の中心でありましたがコロナ禍により急な環境の変化で体調がなかなかすぐれない中、ちょっとでもリフレッシュ出来る事を考えてどんな時でも笑顔で支えてくれました」と岡部アナのサポートに感謝した。

 そして「これからまた新たな目標を見つけて支えあい、笑顔の絶えない幸せな家庭を築いていこうと思います。周囲への感謝の気持ちを忘れる事なく、これまで以上に邁進してまいりますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします」としている。

 岡部アナも自身のSNSで結婚を報告。「東京オリンピックの延期が決まったあと、彼自身体調がすぐれない日が続くなど不安定な時期もありました。そんななか、自分のことよりもバドミントン界や子どもたちのためにできることを考え行動する姿を見て、ともに歩みながら彼のサポートをしていきたいと思いました。ずっと目指してきた大舞台で、心の底から楽しんでプレーするソノカムペアを見られて、本当に幸せです」とつづっている。

 嘉村は東京五輪バドミントン男子ダブルスに園田啓悟(31=トナミ運輸)とのペアで出場。7月29日の準々決勝でインドネシアペアに敗れ、ベスト8で敗退した。

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年08月08日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム