東京五輪の感動、再び ソフトボール上野由岐子が「金」救援「やるべき仕事をしっかりする」

2021年09月05日 16:30

ソフトボール

東京五輪の感動、再び ソフトボール上野由岐子が「金」救援「やるべき仕事をしっかりする」
<ビックカメラ・ホンダ>6回、マウンドで笑顔を見せるビックカメラ・上野由岐子(左)=撮影・小海途 良幹 Photo By スポニチ
 【日本女子ソフトボールリーグ後半開幕節   ビックカメラ高崎5ー2Honda ( 2021年9月5日    大和スタジアム )】 ビックカメラ高崎の上野由岐子投手(39)が好救援をした。味方が逆転に成功した直後の6回から登板。コーナーを丁寧に突く危なげない投球で、Honda打線に反撃を許さなかった。2イニングを1安打1奪三振。後半戦白星発進に貢献した。
 「自分がマウンドに上がれば、やるべき仕事をしっかりする。期待されているパフォーマンスをしないといけないという思いは強い」

 金メダルを獲得した東京五輪後、初のリーグ戦で熱のこもった投球を見せた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年09月05日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム