松山英樹 ベストスコア65で26位浮上 「初日と違っていいプレーができた」

2021年09月05日 05:30

ゴルフ

松山英樹 ベストスコア65で26位浮上 「初日と違っていいプレーができた」
26位に浮上した松山英樹(AP) Photo By AP
 【米男子ゴルフツアー プレーオフ最終戦ツアー選手権第2日 ( 2021年9月3日    ジョージア州 イーストレークGC=7346ヤード、パー70 )】 最下位の30位から出た松山英樹(29=LEXUS)は7バーディー、2ボギーでこの日ベストスコアの65をマーク、通算1オーバーで26位に順位を上げた。パトリック・カントレー(29=米国)が66と伸ばし通算17アンダーで首位を守った。優勝者が年間王者となりボーナス1500万ドル(約16億5000万円)を獲得する。
 松山は前日とは別人のようだった。アイアンショットがさえ、パットも決まり、前日より12打少ない65をマーク。ベストスコアで巻き返し「初日と違っていいプレーができたと思う」と胸を張った。ティーショットがフェアウエーを捉えたのは3度だけだったが「初日より曲がり幅が減ったのは良かった」と冷静に分析。最下位から脱出し「順位を上げられるように頑張る」と残り2日を見据えた。

おすすめテーマ

2021年09月05日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム