レイダースが地元ラスベガスで延長の末にレイブンズを撃破 観戦にはワクチン証明が必要

2021年09月14日 13:34

アメフト

レイダースが地元ラスベガスで延長の末にレイブンズを撃破 観戦にはワクチン証明が必要
延長で決勝のTDをレシーブしたレイダースのWRジョーンズ(AP) Photo By AP
 NFLは13日に開幕週の最後の1試合をネバダ州ラスベガスで行い、地元のレイダースが第4Qの土壇場で追いついてレイブンズを延長に引きずり込み、最後はQBデレク・カー(30)がWRゼイ・ジョーンズ(26)に31ヤードのTDパスを通して接戦をものにした。
 レイダースの本拠地「アレジアント・スタジアム」で観戦するためには新型コロナウイルスのワクチン接種証明、もしくは72時間以内の検査での陰性証明を提示することが必要。この措置を取っているのはシーホークス(ワシントン州シアトル)とセインツ(ルイジアナ州ニューオーリンズ)を含めて3チームだが、シーホークスは開幕戦はロード、セインツはホームでのゲームだったがハリケーン「アイダ」の直撃を受けたために、12日にはフロリダ州ジャクソンビルで“ホーム開幕戦”を行っていた。

 従ってチームの使用スタジアムで新規定を導入したのはレイダースが初めて。アレジアント・スタジアムには6万1756人(収容能力の95%)が駆けつけたが、最後まで“マスクなしの大歓声”が沸き起こっていた。

 試合は大接戦。昨季8勝8敗のレイダースは第4Qに17点をマークして同11勝5敗のレイブンズに食い下がった。残り37秒、リーグ屈指のキッカーでもあるレイブンズのジャスティン・タッカー(31)に47ヤードのTDを決められて3点を勝ち越されたが、直後のドライブで敵陣37ヤード地点まで前進。そして残り2秒、これまでの最長記録が54ヤードだったダニエル・カールソン(26)が、それを1ヤード上回る55ヤードのFGを決めてこのクオーターだけで3度目の同点に追いついた。

 レイダースは延長(10分)ではコイントスに勝って“先攻”を選択。2分52秒にはQBデレク・カー(30)からWRのブライアン・エドワース(22)に33ヤードのTDパスが通って試合は終わったかに思われた。しかしリプレー検証の結果、キャッチのあと膝がつくのが早いとしてTDを取り消され、敵陣1ヤード地点からの攻撃で再開。ところがWRウィリー・スニード(28)を狙ったカーのパスがエンドゾーン内でインターセプトされてまさかの?攻守交替となった。

 意外な展開はさらに継続。今度はレイブンズのエースQBラマー・ジャクソン(24)が得意のランで局面を打開しようとしたところをレイダース守備陣につけこまれ、第4Qに続いてこの試合2度目のファンブル。このあとのドライブでカーは冷静にボールを運び、残り3分38秒にFGの距離短縮のためのランと見せかけて、ノーマークとなっていたジョーンズにとどめのTDパスを通した。

 昨季パスで2757ヤード、ランで1005ヤードを走破したレイブンズのジャクソンは30回中19回のパスを成功。235ヤードと1TDをマークしただけでなく、ランでも12回のキャリーで86回を獲得したが、第4Qと延長でのファンブルがいずれも相手の得点につながり、最後はミスに泣く結果となった。序盤では14―0。14点以上をリードしたケースでは2004年以降、98連勝を続けていたが、その記録はついに途絶えた。

 <NFL開幕週の結果>
 ▼9日
*バッカニアーズ31―29カウボーイズ
 ▼12日
イーグルス32―6*ファルコンズ
スティーラーズ23―16*ビルズ
*ベンガルズ27―24(延長)バイキングス
49ers41―33*ライオンズ
カージナルス38―13*タイタンズ
シーホークス28―16*コルツ
チャージャーズ20―16*ワシントン・フットボールチーム
*パンサーズ19―14ジェッツ
*テキサンズ37―21ジャガーズ
*セインツ38―3パッカーズ
*チーフス33―29ブラウンズ
ドルフィンズ17―16*ペイトリオッツ
ブロンコス27―13*ジャイアンツ
*ラムズ34―14ベアーズ
 ▼13日
*レイダース33―27(延長)レイブンズ
 *はホームチーム

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年09月14日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム