奈紗 笑顔の20位「イーグルで終われて良かった」、タフなコースに苦戦も会心一打

2021年09月21日 05:30

ゴルフ

奈紗 笑顔の20位「イーグルで終われて良かった」、タフなコースに苦戦も会心一打
最終ラウンド、18番でイーグルを決め拍手に応える畑岡 Photo By 共同
 【米女子ゴルフツアー ポートランド・クラシック最終日 ( 2021年9月19日    オレゴン州 オレゴンGC=6658ヤード、パー72 )】 23位で出た畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は1イーグル、3バーディー、3ボギーの70で回り、通算1アンダーの20位だった。18日の悪天候のため大会は当初の72ホールではなく、54ホールで実施された。高真栄(26=韓国)が69で回って通算11アンダーで逃げ切り、今季2勝目、通算9勝目を挙げた。
 18番パー5、グリーン右のバンカーからウエッジでカップに放り込みイーグルで締めくくった畑岡は「最後はイーグルで終われて良かった。タフなコースセッティングの中、何とかアンダー(パー)にできて良かった」と笑顔で話した。ショットの切れは悪くなかったが、ショートゲームのミスが足を引っ張っていただけに会心の一打がうれしかった。次戦は18年に米ツアー初優勝を飾ったアーカンソー選手権。「自分の攻めのゴルフをしたい」と意気込んだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年09月21日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム