稲森 6人目の大会3勝へ逆転V諦めん 「追い掛けられるより逆に追い掛けた方がいい」

2021年10月17日 05:30

ゴルフ

稲森 6人目の大会3勝へ逆転V諦めん 「追い掛けられるより逆に追い掛けた方がいい」
18番、バンカーショットを放つ稲森佑貴(撮影・井垣 忠夫) Photo By スポニチ
 【男子ゴルフツアー 日本オープン第3日 ( 2021年10月16日    滋賀県 琵琶湖CC琵琶湖・三上C=6986ヤード、パー71 )】 大会史上6人目の連覇を目指す稲森佑貴(27=国際スポーツ振興協会)が首位に6打差の通算12アンダー、3位につけている。
 6人目の日本オープン3勝目を目指す稲森も逆転優勝を諦めない。「追い掛けられるより逆にこっちが追い掛けた方がいい」。今大会初優勝を飾った18年大会はノリスの猛追を2打差振り切った。

 その際、1メートル69、68キロの稲森には1メートル88、100キロのノリスが迫力満点に迫り来る「戦車」に見えたというが、今回は反対に追う立場。6季連続フェアウエーキープ率1位の正確なショットを武器にしぶとく食い下がる。

 ▼1位、S・ノリス 楽しいラウンドになりました。キャディーの弟とも意見が合って全てがかみ合ってくれた。(5月のゴルフパートナーに続く日本ツアー6勝目へ2位と5打差の独走態勢)

 ▼4位・池田勇太 もう開き直るしかないんで。18ホールでバーディーを取るイメージで、気持ちでいきたい。(15番でフェアウエーからダブルボギーを叩くなどV争いから大きく後退)

 ▼57位・中島啓太 ローアマは諦めちゃいけないと思うので、そこは狙っていって最後まで集中できたらいいかなと思います。(72とスコアを落とし、アマチュア最上位の鈴木晃祐とは7打差)

おすすめテーマ

2021年10月17日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム