15歳ワリエワが圧勝「スコアに興奮している」フリー&合計で世界新

2021年10月31日 14:16

フィギュアスケート

15歳ワリエワが圧勝「スコアに興奮している」フリー&合計で世界新
世界新でスケートカナダを制したワリエワ(AP) Photo By AP
 【フィギュアスケートGPシリーズ第2戦・スケートカナダ最終日 ( 2021年10月30日    バンクーバー )】 女子フリーで15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)が180・89点をマークし、SPとの合計を265・08点とした。フリー、合計ともに今月上旬のフィンランディア杯で自身が出した世界最高得点を更新した。
 「プログラムで予定していたことはできた。私にはそのことが一番、大事だったけど、スコアに本当に興奮している」

 フリー「ボレロ」に乗って冒頭に鮮やかに4回転サルコーに成功。続くトリプルアクセルは着氷が乱れたものの、トーループの4―3回転、4回転トーループを含む3連続ジャンプなどを決めた。ジャンプの質も高く、3本の4回転で出来栄えのGOEで9・44点もの加点を引き出した。

 この日のアクセルの着氷にはまだ伸びしろがあり、さらなる高得点も視野に入るが、「私はより良い演技を目指すけど、スコアはジャッジの方が決めることなので」と落ち着いて話した。

 06年4月26日生まれで、五輪出場の年齢制限をクリアしている。才能の宝庫・ロシアでも頭1つ抜けた存在。今季シニアデビューした15歳は、22年北京五輪の金最有力候補だ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年10月31日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム