【箱根駅伝6区】青学大・高橋がトップキープでタスキリレー、2位・駒大、3位・順大、4位・帝京大

2022年01月03日 08:59

駅伝

【箱根駅伝6区】青学大・高橋がトップキープでタスキリレー、2位・駒大、3位・順大、4位・帝京大
<第98回箱根駅伝・小田原中継所>7区・岸本(右)にたすきをつなぐ青学大6区・高橋(撮影・島崎忠彦) Photo By スポニチ
 【第98回東京箱根間往復大学駅伝 復路 ( 2022年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町 5区間、109・6キロ )】 第98回東京箱根間往復大学駅伝・復路は3日午前8時、神奈川・箱根町をスタート。東京・大手町までの5区間、109・6キロで行われた。
 急カーブを高速で一気に駆け下りる山下りの6区(箱根芦ノ湖~小田原中継所、20・8キロ)は、ペース配分、スタミナ、体温調節など総合力が試される区間。トップスタートの青学大・高橋勇樹(4年=長野日大)を、3分28秒差の3位スタートの駒大・佃康平(4年=市船橋)が追い上げる展開。佃は14キロ手前で2位スタートの帝京大・北野開平(3年=須磨学園)に追いつき並走。さらに16キロ過ぎには、5位スタートの順大・牧瀬圭斗(4年=白石)が佃、北野を抜いつき2位争いに加わった。

 青学大・高橋は大きなリードを守り切り、トップでタスキリレーした。3分18秒差の2位に駒大・佃、3位に順大・牧瀬が続いた。4位以降は帝京大・北野、中大・若林陽大(3年=倉敷)、国学院大・原秀寿(1年=新居浜東)。

◆小田原中継所通過時総合順位(カッコは往路順位)
1(1) 青学大  6時間21分9秒
2(3) 駒大   +3分18秒
3(5) 順大   +3分23秒
4(2) 帝京大  +3分33秒
5(6) 中大   +4分4秒
6(4) 国学院大 +4分42秒
7(7) 東京国際大+5分19秒
8(8) 創価大  +5分39秒
9(9) 東洋大  +6分44秒
10(10) 東海大  +6分58秒
<以上シード権>
11(13) 法大   +7分7秒
12(12) 神奈川大 +7分52秒
13(14) 国士舘大 +8分13秒
14(11) 早大   +8分19秒
―    学生連合 +8分19秒
15(15) 山梨学院大+9分58秒
<以下6区繰り上げスタート、通過順と異なる)>
16(17) 明大   +10分39秒
16(16) 日体大  +12分34秒
18(18) 中央学院大+13分42秒
19(19) 専大   +17分39秒
20(20) 駿河台大 +18分49秒

◆6区・区間記録
1 牧瀬圭斗(順大4年)58分22秒
2 武田和馬(法大1年)58分40秒
3 小泉謙(駿河台大3年)58分47秒
4 工藤巧夢(中央学院大1年)58分47秒
5 若林陽大(中大3年)58分48秒
6 佃康平(駒大4年)58分53秒
6 川上勇士(東海大3年)58分53秒
8 高橋勇輝(青学大4年)59分3秒
9 浜野将基(創価大3年)59分4秒
― 鈴木康也(麗沢大1年)59分13秒
10 九嶋恵舜(東洋大2年)59分19秒
11 矢島洸一(山梨学院大4年)59分25秒
12 杉本龍陽(明大3年)59分28秒
13 林優策(東京国際大2年)59分33秒
13 福井大夢(国士舘大1年)59分33秒
15 横沢清己(神奈川大4年)59分35秒
16 北野開平(帝京大3年)59分59秒
17 原秀寿(国学院大1年)1時間0分2秒
17 横山佑羽(専大4年)1時間0分2秒
19 柳本匡哉(早大2年)1時間0分13秒
20 盛本聖也(日体大3年)1時間1分36秒

おすすめテーマ

2022年01月03日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム