【箱根駅伝】国学院大は総合8位 9区激走の1年・平林「やるだけやった」

2022年01月03日 17:41

駅伝

【箱根駅伝】国学院大は総合8位 9区激走の1年・平林「やるだけやった」
<第98回箱根駅伝・復路ゴール> 総合8位でゴールする国学院大10区・相沢 (撮影・光山 貴大) Photo By スポニチ
 【第98回東京箱根間往復大学駅伝 復路 ( 2022年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町 5区間109・6キロ )】 国学院大は2年前の3位には及ばない8位だったが、9区の平林清澄(1年)が激走した。
 10位でタスキを受けると、快調なペースを刻み区間歴代4位となる1時間8分7秒で区間2位。5人抜きの5位まで押し上げて10区につないだ。「いい走りができた。やるだけやったと思う」。“山の神”と呼ばれた東洋大時代の柏原さんを見て、箱根を意識した。来年、山上り5区へのアタックについて「走れる自信があれば、ありかな」と意欲を見せた。

この記事のフォト

おすすめテーマ

2022年01月03日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム