大東大・真名子新監督 母校復活へ抱負「もう一度、箱根駅伝優勝へ」

2022年04月08日 05:30

駅伝

大東大・真名子新監督 母校復活へ抱負「もう一度、箱根駅伝優勝へ」
大東大陸上男子長距離の真名子圭新監督(右から3人目)と部員 Photo By 共同
 箱根駅伝で4度の総合優勝を誇る大東大で、陸上男子長距離監督に就任したOBの真名子圭氏(43)が7日、埼玉県東松山市の同校で記者会見し、「何とかもう一度、箱根駅伝優勝に向けてチームを復活させたい」と意気込んだ。
 宮城・仙台育英高の男子監督として2019年の全国高校駅伝優勝の実績を持つ。今度は19年を最後に箱根駅伝出場から遠のいている母校の再建を託された。

おすすめテーマ

2022年04月08日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム