立命大・壹岐あいこ 関西学生対校選手権女子100メートル優勝 向かい風の中唯一の11秒台マーク

2022年05月26日 16:09

陸上

立命大・壹岐あいこ 関西学生対校選手権女子100メートル優勝 向かい風の中唯一の11秒台マーク
女子100メートル決勝を制し、レース後に取材に応じる壹岐あいこ Photo By スポニチ
 【陸上・関西学生対校選手権大会 ( 2022年5月26日    たけびしスタジアム京都 )】 女子100メートル決勝が行われ、壹岐あいこ(4年=立命大)が11秒95をマークして優勝した。
 
 東京五輪女子400メートルリレーで補欠となり、さらなる飛躍を目指す4年生。向かい風1・1メートルのコンディションの中、レース中盤から加速し、唯一の11秒台でゴールを駆け抜けた。

 ただ、自己ベストの11秒58には遠くおよばなかったこともあり「優勝できてうれしいけど、素直にめちゃくちゃ喜ぶことはできない」と厳しい表情。6月の日本選手権に向け「もっとキレを出して、3位以内に入りたい」と目標を語った。

おすすめテーマ

2022年05月26日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム