田中希実、1500mで2位「負けてしまったのは反省点」ホクレンDC士別大会

2022年07月02日 17:27

陸上

田中希実、1500mで2位「負けてしまったのは反省点」ホクレンDC士別大会
田中希実 Photo By スポニチ
 【陸上・ホクレンディスタンスチャレンジ士別大会 ( 2022年7月2日    北海道・士別市陸上競技場 )】 女子1500メートルに東京五輪8位入賞の田中希実(豊田自動織機)が出場し、4分7秒79で2位となった。
 レースは序盤から先頭をキープし、そのままラスト1周を迎える。ここからギアを上げてラストスパートに出たが、同僚のヘレン・エカラレ(豊田自動織機)に抜かれて2位となり、反省を口にした。

 「今日は世界陸上までの過程として捉えていたんですけど、勝負のところで負けてしまったのは反省点でした」

 15日に開幕する世界選手権(米オレゴン州)で1500メートルと5000メートルで代表に決まった田中。ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会には、最終調整として3000メートルにエントリーしている。

おすすめテーマ

2022年07月02日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム