【世界陸上】リレー侍 (1)坂井→(2)鈴木→(3)上山→(4)柳田に決定

2022年07月22日 04:40

陸上

【世界陸上】リレー侍 (1)坂井→(2)鈴木→(3)上山→(4)柳田に決定
サニブラウン(後方左)らが見守る中でバトンパスの練習をする上山(手前) Photo By スポニチ
 【陸上・世界選手権第7日 ( 2022年7月21日    米オレゴン州ユージン・ヘイワードフィールド )】 男子400メートルリレーにエントリーしているサニブラウン(タンブルウィードTC)が、22日(日本時間23日)の予選を欠場することが決まった。23日(日本時間24日)の決勝に進んだ場合も欠場が見込まれる。
 小池祐貴(住友電工)が新型コロナ陽性により欠場。さらにエースも欠くこととなり、日本のリレーメンバーは以下のように決まった。

 (1)坂井隆一郎(大阪ガス)
 (2)鈴木涼太(スズキ)
 (3)上山紘輝(住友電工)
 (4)柳田大輝(東洋大)

 21日の前日調整では、この4人でバトン練習などを実施。有事に備えて、男子200メートルに出場した飯塚翔太(ミズノ)も練習に加わった。

 練習を見守った高平コーチは「チャレンジできることが大事なので。もちろん予定していた2走が使えないけど、安全なリレーをする必要性は全くない。こういう時にチャンスをつかむのも経験値として積み重なると思うので、しっかり日本の地位を確立する戦い方も同時にできるチャレンジになれば」と期待を寄せた。

おすすめテーマ

2022年07月22日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム