ビーナス・ウィリアムズが1年ぶりにシングルスに出場 カナダのマリーノにフルセットで敗れる

2022年08月02日 11:55

テニス

ビーナス・ウィリアムズが1年ぶりにシングルスに出場 カナダのマリーノにフルセットで敗れる
シティ・オープンの1回戦で敗れたビーナス・ウィリアムス(AP) Photo By AP
 女子テニスの四大大会を7度制しているビーナス・ウィリアムズ(42=米国)が1日、ワシントンDCで行われたシティ・オープンの1回戦で、世界ランク111位のレベッカ・マリーノ(31=カナダ)に6―4、1―6、4―6で敗れて姿を消した。
 ウィリアムズは今年のウインブルドンでジェイミー・マリー(36=英国)と組んで混合ダブルスに出場したが、シングルスに出場したのは昨年8月23日以来、約1年ぶり。前回の試合でも台湾の謝淑薇(36)に敗れている。

おすすめテーマ

2022年08月02日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム