ラグビーリーグワン2部第6節・江東―日野戦中止 日野が飲酒トラブルで無期限活動停止中

2023年02月06日 18:42

ラグビー

ラグビーリーグワン2部第6節・江東―日野戦中止 日野が飲酒トラブルで無期限活動停止中
日野レッドドルフィンズのユニホームに刻まれたチームロゴ Photo By スポニチ
 ラグビーリーグワンは6日、2部第6節・江東(旧清水建設)―日野戦(18日、東京・江東区夢の島競技場)を中止すると発表した。日野が飲酒トラブルにより、無期限活動停止中で出場辞退したため。同戦は第5節から2試合連続で中止となった。
 日野は別府合宿中だった昨年10月31日深夜、選手23人とスタッフ1人の計24人が飲食店を訪れ、酒席トラブルを起こした。酒に酔った7人の選手が脱衣やセクハラ、物品破損など不適切行為に及んだ。さらに、飲食中の席で他チームを名乗ったとしている。その後、チームが実態を把握し、店側に謝罪。破損した物品を弁償(金額非公表)したという。

 チーム側によると「先方と守秘義務を交わした関係で公表しなかった。示談とさせていただいた」との経緯から、リーグには1月28日に一連の騒動について報告。リーグは今後、インテグリティ委員会で日野が予定している今季残り試合の開催について協議するとしている。また、日本ラグビー協会とも連携し、処分を含めた対応を検討していく。

おすすめテーマ

2023年02月06日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム