26歳の山内日菜子が地元・宮崎で涙、涙の初優勝「心の底からうれしい」QTランク181位からの下克上V

2023年03月26日 15:52

ゴルフ

26歳の山内日菜子が地元・宮崎で涙、涙の初優勝「心の底からうれしい」QTランク181位からの下克上V
<アクサレディース最終日>インタビュー中に涙を流す山内日菜子(撮影・上田章博) Photo By スポニチ
 【女子ゴルフツアー アクサ・レディース最終日 ( 2023年3月26日    宮崎県 UMKCC=6565ヤード、パー72 )】 1打差2位から出た山内日菜子(26=ライク)が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算10アンダーで逆転し、ツアー初優勝を飾った。プロ8年目、地元・宮崎で手にした念願の勝利。QTランク181位で、主催社推薦で得たチャンスを生かした。
 まさに涙、涙の優勝だった。ウイニングパットを沈めると、涙が止まらない。優勝インタビューでも、優勝スピーチでも涙。プロ8年目、初めての勝利を地元・宮崎でつかみ取った。

 「最後の最後まで拍手を送っていただけて、声援が力になることを実感しました。ステップで優勝してからなかなかレギュラーツアーに出られず、今年は限られた試合の中だったのでうれしいです。最後まで諦めない気持ちで頑張りました」

 接戦を制した。1打差を追って出ると、2、3番と連続ボギーが先行。一時はトップに4打差をつけられたが、ここから粘った。14番のバーディーで首位に並ぶと、16番で5メートルのバーディーパットをねじ込んで単独トップに立った。勝負強さが光った最終日だった。

 崖っぷちの立場だった。QTに失敗し、同ランク181位。オフにはウイークポイントだったティーショットの精度を上げるべく、球筋をフェードからドローに変えた。今大会は主催者推薦での出場。「出られる試合で結果を残すしかないという気持ちでやっている」と言った。会場はUMKCCは小学3年から回る勝手知ったるコース。さらに地元の声援が背中を押してくれた。

 優勝の瞬間には両親ら家族はもちろん、同じ宮崎出身の柏原明日架、脇元華もグリーンサイドで祝福してくれた。26歳は涙を拭いながら、「地元での優勝が心の底からうれしいです」と実感を込めた。

 ◇山内 日菜子(やまうち・ひなこ)1996年(平8)4月22日生まれ、宮崎県出身の26歳。山梨学院大中退。9歳でゴルフを始め、16年7月にプロテスト合格。17年に下部ツアー、ハナサカ・レディースで優勝。趣味は映画観賞で好きな色は黄色。1メートル62、60キロ。

おすすめテーマ

2023年03月26日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });