×

“かなだい”日本勢最高タイ11位 高橋ノーミス演技に涙「やっとできた。ありがとう」

2023年03月26日 04:45

フィギュアスケート

“かなだい”日本勢最高タイ11位 高橋ノーミス演技に涙「やっとできた。ありがとう」
アイスダンス・フリー、演技を終え涙する村元哉中、高橋大輔組(撮影・小海途 良幹) Photo By スポニチ
 【フィギュアスケート世界選手権最終日 ( 2023年3月25日    さいたまスーパーアリーナ )】 結成3季目の村元、高橋組が会心の「オペラ座の怪人」を演じ、村元がクリス・リード(故人)と出場した18年大会に並ぶ日本勢最高に並ぶ11位となった。息の合ったツイズルやステップ、リフトなどを披露してノーミスで滑りきり、高橋は歓喜の涙を流した。「やっとできた。ありがとう」。抱き合いながら言葉を交わす2人は大観衆のスタンディングオベーションで称えられた。
 「ここまでお互いが納得できる演技は初めて」と高橋が言えば、村元は「1年間頑張ってきて良かった」と感慨に浸った。北京五輪出場を逃し、世界選手権で16位だった昨季。話し合った末に現役続行を決意し、帰ってきた大舞台で進化を示した。来季以降の去就について問われると「(まだ)考えていません。今日は余韻に浸ります」と笑った高橋。さらなる飛躍を多くの人が待っている。

おすすめテーマ

2023年03月26日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム