×

佐渡ケ嶽部屋が6月12日~19日まで徳島県つるぎ町で合宿 琴ノ若「初めてなので楽しみ」

2023年06月08日 19:37

相撲

佐渡ケ嶽部屋が6月12日~19日まで徳島県つるぎ町で合宿 琴ノ若「初めてなので楽しみ」
出稽古に訪れた大栄翔(右)と三番稽古を行う琴ノ若(撮影・前川 晋作) Photo By スポニチ
 大相撲の小結・琴ノ若(25)が8日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で、出稽古に訪れた関脇・大栄翔(29=追手風部屋)と11番の三番稽古を行った。
 夏場所後1週間の休みをはさんで今週から稽古を再開。来週12日から19日までは徳島県つるぎ町で合宿を行うという。かつて徳島県内で行われた巡業を佐渡ケ嶽親方(元関脇・初代琴ノ若)が担当していたことなどの縁から当町で合宿を行うことになり、実施予定だった20年からコロナ禍の延期を経てようやく実現される。

 巡業のない6月は、地方で約1週間の合宿を行う部屋もいくつかある。佐渡ケ嶽部屋は先代師匠(元横綱・琴桜)の頃は高知県などで行っていたというが、現師匠が部屋を継承してからでは初めての合宿。琴ノ若は「初めてなので楽しみ。環境が変わるのは良いことかな」と心待ちにした。

 徳島県の北部、吉野川に接する美馬郡つるぎ町。14日から18日までの5日間、稽古の他に子供たちとのふれあい相撲や、ちゃんこの振る舞いなどで地域住民と交流する。

おすすめテーマ

2023年06月08日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム