本田真凜 幼少期のスケートショットと両親への手紙披露「上から目線で面白い」も「ほっこり」の声

2023年06月09日 16:30

フィギュアスケート

本田真凜 幼少期のスケートショットと両親への手紙披露「上から目線で面白い」も「ほっこり」の声
本田真凜 Photo By スポニチ
 フィギュアスケート女子の本田真凜(21=JAL)が9日、自身のインスタグラムを更新。幼少期のスケート姿とともに、両親に書いた手紙を披露した。
 「初めてのスケートの試合での直前練習で父が向けてるカメラに向けてピースをする鬼のメンタルのこの頃に書いたと思われる手紙を父が送ってきてくれた」と書き出すと、ツインテールにしてピンクのパーカー、パンツに黄色の手袋姿の幼少期のスケート場でのショットや両親への手紙をアップ。

 手紙には「パパママへ 今日はきんろうかんしゃの日です。ならいごとをいっぱいやらしてくれて、とてもかんしゃしています。スケートれんしゅうし、うまくなります。これから外国に行くこともあるとおもうけど、おうえんしていてね。まりんより」と書かれている。

 「上から目線で面白いのと、外国での試合も沢山出場出来る様になれるから自分とスケートを信じてねと言いたい。そして今はこの頃の気持ちをこれからも忘れないでと、この手紙に言われた気持ち。今日も頑張ろう!」と記した。

 本田の投稿に、フォロワーからは「真凜ちゃんかっこいいなぁぁ。」「マリンちゃんの字の綺麗(きれい)さにびっくり」「真凜ちゃんほんと素敵な人やな親が感動するやん!!」「これは真凜ちゃんのパパさん、すごく嬉しいお手紙だと思うよ ほっこりしました」「真凜ちゃん お手紙見せてくださってありがとう 心が温かくなりました 応援してます!!」といった反響が寄せられている。

この記事のフォト

おすすめテーマ

2023年06月09日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });