×

星野陸也が前半を終え首位に並ぶ 金谷拓実は1打差に後退

2023年10月01日 12:19

ゴルフ

星野陸也が前半を終え首位に並ぶ 金谷拓実は1打差に後退
星野陸也 Photo By スポニチ
 【バンテリン東海クラシック最終日 ( 2023年10月1日    愛知県 三好CC西C=7300ヤード、パー71 )】 前半9ホールを終え、1打差の3位で出たホストプロの星野陸也(27=興和)と木下裕太(37=光莉リゾート&GOLF)が通算12アンダーで首位に並んでいる。金谷拓実(25=Yogibo)は1つスコアを落とし1打差で折り返した。
 星野は4番で4メートルのバーディーパットを決めると、6番で第2打をグリーン右ラフに外すが、20ヤードから30センチに寄せる見事なアプローチを見せパーセーブ。続く7番で第2打を3メートルに乗せてバーディーを奪い首位をとらえた。

 金谷は同じ7番でグリーン手前からのアプローチを2メートルにつけたが、これを外して首位から後退した。

 小木曽喬(26=フロンティアの介護)が前半で4つスコアを伸ばし、金谷とともに1打差の3位で追走している。

おすすめテーマ

2023年10月01日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム