十両・遠藤が10連勝!「できすぎ。満足してます」11日目は1敗の若隆景戦 優勝争いを左右する大一番に

2024年05月21日 20:02

相撲

十両・遠藤が10連勝!「できすぎ。満足してます」11日目は1敗の若隆景戦 優勝争いを左右する大一番に
<大相撲夏場所10日目>島津海を上手投げで破った遠藤(撮影・松永 柊斗) Photo By スポニチ
 【大相撲夏場所10日目 ( 2024年5月21日    東京・両国国技館 )】 東十両3枚目の遠藤(33=追手風部屋)が島津海(28=放駒部屋)を下して10戦全勝とした。
 左を差して前に出てくる島津海に対し、右上手を取って右へ右へ回り込みながら上手投げ。土俵際まで詰まった内容を「イメージ通りではないですよ。しっかり反応して白星につながったことはいいと思います」と冷静に分析した。

 8年間守り続けてきた幕内の地位を失い、十両から再出発。場所前には「勝ち越すとか2桁勝つとか考える余裕なかった」という。1場所での幕内復帰を確実とする10連勝に「できすぎ。満足してます」と素直な感想を述べた。

 全勝の遠藤を追う1敗勢は2人。幕内優勝経験者の若隆景(29=荒汐部屋)は大翔鵬(29=追手風部屋)を上手出し投げで退け、新十両・阿武剋(24=阿武松部屋)は志摩ノ海(34=木瀬部屋)との1敗対決を制した。

 あす11日目は、全勝の遠藤と1敗の若隆景による、十両優勝争いを大きく左右する注目の一番が組まれた。両者は幕内で過去に4度対戦しており、全て若隆景が勝っている。

おすすめテーマ

2024年05月21日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム