×

大栄翔が上手投げで宇良を裏返し 優勝争いトップと1差キープ

2024年05月22日 17:32

相撲

大栄翔が上手投げで宇良を裏返し 優勝争いトップと1差キープ
<大相撲夏場所11日目>宇良を上手投げで破る大栄翔(手前)(撮影・西尾 大助) Photo By スポニチ
 【大相撲夏場所11日目 ( 2024年5月22日    両国国技館 )】 西前頭筆頭の大栄翔(30=追手風部屋)は西前頭4枚目の宇良(31=木瀬部屋)を上手投げで下し、8勝3敗で勝ち越しを決めた。東前頭10枚目の湘南乃海(26=高田川部屋)がこの日勝って9勝2敗としており、優勝争いトップを大栄翔は1差で追走している。
 幕内では過去8勝5敗とやや優勢。立ち合いは踏み込まず、相手をよく見て突き、宇良にもぐり込ませなかった。そこから引いたものの、左で相手の首付近を押さえつけ、肩越しにつかんだ右上手で裏返しにした。

 ABEMA大相撲中継で解説を務めた元幕内・玉飛鳥の熊ケ谷親方は「土俵際で大栄翔はよく残した。(大栄翔が引く前から)宇良は体勢を崩されかけていた」と指摘した。

この記事のフォト

おすすめテーマ

2024年05月22日のニュース

特集

スポーツのランキング

【楽天】オススメアイテム